お問い合わせはこちら 

看護師採用を効率的に行う!おすすめの求人媒体や検索エンジンを紹介

求人媒体

2022.06.09

医療業界の人手不足は、日々大きく伝えられています。

中でも看護師のニーズは高く、病院に加えて介護施設などでも活躍の場は広がっています。

看護師の有効求人倍率は、2020年で2.06倍です。同年の全職種における有効求人倍率は1.18倍であり、看護師求人の高さを示しています。

この記事では、おすすめの看護師求人媒体や検索エンジンについて解説していきます。

おすすめの看護師求人媒体について

ここでは、おすすめの看護師Web求人媒体を紹介します。

どの求人サイトにも共通しているのは、以下のことです。

  • 必要時、即座に情報を発信できる
  • 多くの求職者へ情報を届けられる
  • 看護師求人に絞って発信するため効果が出やすい
  • 画像や動画を掲載し、施設やスタッフの雰囲気を伝えやすい

以上が、Web求人媒体の特性です。

スピード感をもって多くの求人者に情報を発信するため、高い効果が期待できます。また求職者は画像などを通じ職場の雰囲気が分かるので、紙媒体に比べてミスマッチも少ないと言われています。

それでは、順に紹介していきます。

①看護のお仕事

媒体名看護のお仕事
掲載料無料
会員数20万人
求人掲載数6万件
課金体系完全成果報酬制
URLhttps://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事は月間20万人の看護師に利用されています。病院・クリニックから介護施設まで幅広い求人があるのが特徴です。

担当者が「求める人材」を丁寧にヒアリングしてくれるので、ミスマッチ採用が少ないのも魅力。スピーディな紹介により、契約後1週間で看護師が入職するケースも多くあります。

また「LINE」や「TWITTER」などのSNSを積極的に活用しており、今後転職可能性のある看護師へもアプローチしているのが強みです。

②e看護師求人

媒体名e看護師求人
掲載料無料(初回登録のみ33,000円)
会員数登録不要
求人掲載数6810件(2022年6月11日現在)
課金体系応募課金制(1件あたり22,000円)
URLhttps://www.ekango.jp/

e看護師求人は、看護師に特化した専門求人サイトです。看護師は登録なしで応募・問い合わせできる手軽さが特徴です。

また求人ページには職場の写真を15点まで掲載できるので、雰囲気を余すことなく伝えられます。動画の追加掲載も無料です。

多くの情報を事前に伝えることで、求人側と応募側のミスマッチを最小限にしています。

「e看護師求人」はインターネット検索で上位になるように、都道府県別で対策を実施。大都市は当然ながら、地方求人においても高い効果が期待できます。

③看護roo!転職サポート 

媒体名看護roo!転職サポート
掲載料無料
会員数94万人
求人掲載数58,883
課金体系完全成果報酬制
URLhttps://www.kango-roo.com/career/

看護roo!転職サポートは、会員数90万人を超える日本最大級の看護師専門Webメディアです。

看護師を対象とするホームページの内容が豊富であることが特徴です。看護知識だけでなく美容についての記事もあり、若い年齢層をカバー。若手からベテランまで幅広い集客に注力しています。

看護roo!転職サポートは、入職が決まるまで費用が一切かからない完全成功報酬です。

④とらばーゆ看護

媒体名とらばーゆ看護
掲載料2週間¥27,000より
会員数登録不要
求人掲載数312件
課金体系なし
URLhttps://toranet.jp/t/r/T700010s.jsp

とらばーゆ看護は、看護師に特化した求人サイトです。株式会社リクルートを母体としており高い知名度があります。

求人情報は毎週月曜日と木曜日に更新され、メール登録した求人者へ新着情報を発信。サイトでは、細やかに条件設定ができる「こだわり求人」も特徴です。

求人広告掲載には、4種類のプランがあります。各料金プランの違いは、文章量や写真枚数です。

求人掲載開始から3カ月以内は何度でも40%OFFで利用できます。

⑤スマイルナース

媒体名スマイルナース
掲載料無料
会員数非公表
求人掲載数83,179件
課金体系完全成果報酬制
URLhttps://www.smile-nurse.jp/

スマイルナースは、求人掲載数8万件を超える看護師専門の求人サイトです。ホームページの内容は豊富で、「管理職候補」や「オープニングスタッフ」などの希望も可能

経営母体のクラフト株式会社は薬局をチェーン展開しているので、医療に関して深く関わっています。

担当者が、希望にふさわしい看護師を選考し紹介してくれます。採用が決定した場合のみ報酬が発生する完全成果報酬制です。

⑥医療ワーカー

媒体名医療ワーカー
掲載料無料
会員数非公表
求人掲載数58979件
課金体系完全成果報酬制
URLhttps://iryouworker.com/

「医療ワーカー」は医療従事者全般の人材紹介サービスです。登録者の中からオーダーに合わせた人材を迅速に紹介してくれます。

ホームページには、「面接時の身だしなみ」「職務経歴書の書き方」など看護師に向けたコンテンツが豊富にあります。また非公開求人について、求人者がフリーダイヤルで問合せ可能でありアクセスの手軽さが特徴です。

料金については完全報酬制であり、採用が決まるまで一切料金はかかりません。万一紹介人材が早期退職してしまった場合には、返金制度があるのでリスクを抑えられます

⑦indeed(インディード)

媒体名indeed
掲載料無料、有料から選択
会員数登録不要
求人掲載数不明
課金体系クリック課金制
URLhttps://jp.indeed.com/

indeedは、求人情報に特化した世界最大の検索エンジンです。毎月2.5億人がサイトを訪問すると言われています。

求職者は「キーワード」と「勤務地」を入力するだけで求人情報にアクセス可能。登録は必要ないので、気軽に利用できるのも人気の要因でしょう。

indeedを使用するメリットは、非常に多くの求職者に呼びかけられることです。

掲載方法には「有料掲載枠」と「無料掲載枠」があります。有料掲載は上位に表示されるので、その分優位になる仕組みです。

求人者がクリックすると、料金が発生します。その後の採用不採用に関わらず追加料金は発生しません。

看護師採用の求人媒体について

ここでは看護師採用の求人媒体について、3つ紹介します。

  • 看護師採用のWeb求人媒体とは
  • 看護師採用のWeb求人媒体を使うメリット
  • 複数の求人媒体で幅広い年代を採用しよう

それでは、順に解説していきます。

看護師採用のWeb求人媒体とは

看護師採用には、求人情報を掲載して多くの応募者を集めるのが有効です。

従来はハローワークや新聞の折り込みチラシなどの紙媒体が主流でした。

近年はインターネット技術の進歩やスマートフォンの普及により、Web媒体が主流になっています。

求職者はスマートフォンやパソコンを通じて、最新の求人情報にアクセスし転職活動を行っています。

看護師採用のWeb求人媒体を使うメリット

看護師採用でWeb求人媒体を使用するメリットは、以下の通りです。

  • 必要時、即座に情報を発信できる
  • 多くの求職者へ情報を届けられる
  • 看護師求人に絞って発信するため効果が出やすい
  • 画像や動画を掲載し、施設やスタッフの雰囲気を伝えやすい

以上、従来のハローワークや紙媒体での求人に比べて多くのメリットがあります。

複数の求人媒体で幅広い年代を採用しよう

看護師採用でWeb求人媒体を使用する際に避けるべきなのは、ひとつの媒体に偏ることです。

現在もっとも効果が期待できるのはWeb求人媒体ですが、年代によってはハローワークや紙媒体を主にチェックしているかもしれません。

複数の求人媒体を活用して、幅広い年齢層の採用につなげましょう

看護師Web求人媒体を活用し効率的な採用を!

おすすめの看護師求人媒体や検索エンジンを紹介しました。

インターネットやスマートフォンの普及により、Web求人媒体が主流になっています。多くの求人者へ即座に情報発信できるWeb求人媒体の利用は、今後もますます拡大していくでしょう。

求職者にとってもメリットはあります。画像などを通じて、事前に職場情報が分かるので「イメージと違う」などのミスマッチを減らせるのです。

この記事を参考にしてWEb求人媒体を活用いただけると幸いです。

サービス一覧