お問い合わせはこちら 

“ジョブメドレー”の成功報酬はどれくらい?他社との比較も!

求人媒体・求人広告

2022.07.01

ジョブメドレーは、医療介護に特化した日本最大級の求人サイトです。

医療や介護・保育まで50以上の職種が募集が可能で、約118万人の求職者が登録しており、月間約2.6万人が新規で登録している、大手求人サイトです。

求職者の登録が多く、さまざまな採用条件に合う求職者を見つけることができます。

この記事では、「ジョブメドレーの成功報酬」に関して詳しく紹介しています。費用感を掴むためにも他社のサイトと比較しているのでぜひ参考にしてみてください。

ジョブメドレーの成功報酬はいくら?

上述のようにジョブメドレーは比較的利用しやすい求人サイトです。では、実際に利用する際にはどれくらいの費用が必要になるのでしょうか?

ジョブメドレー利用時に求人者へ請求される手数料(成功報酬)は?

ジョブメドレーは、成功報酬制です。

他の成功報酬型求人サイトとの違いは何なのでしょうか?
一般的に、人材紹介の場合は採用した人の年収に応じて約20~35%程度の手数料が発生します。つまり、年収が高ければ、それだけ手数料も高くなってしまうのです。

ジョブメドレーの場合は、 求職者の資格にあわせて「固定の採用費」が設定されています。

実際の料金は4万円からとなっています。

安心の返金保証あり

採用された求職者が早期に退職された場合は、返金制度を設けています。
初出勤日から最終勤務日までが30日以内であれば、支払った利用料金から勤務日数に応じた金額が返金されます。

  • 初出勤日から3日以内の退職=利用料金の90%
  • 4~14日以内=70%
  • 15~30日以内=50%

の返金となっています。

ジョブメドレー成功報酬の計算方法

ジョブメドレーは、 求職者の資格にあわせて「固定の採用費」が設定されています。職種別の価格表については、こちらから簡単に確認することができます。

ジョブメドレーの価格表

ジョブメドレーの特徴

求人掲載数約250000件以上
掲載料無料
課金体系成功報酬型
手数料4万円から(詳細は要問合せ)
早期退職返金制度初出勤日から3日以内の退職であれば利用料金の90%、4~14日以内であれば70%、15~30日以内は50%の返金
HPジョブメドレー

ジョブメドレーのメリット

他社と比較した場合、ジョブメドレー を利用するメリットは以下になります。

掲載料は無料で掲載期間も無制限!スカウトメールも送れる

ジョブメドレーは、求人掲載費0円で無制限に求人募集が掲載できます。採用ができたときにだけ料金が発生する「成功報酬型」の求人サイトです。

また、無料で200通のスカウトメールを送ることができるので、希望の求職者をみつけたらすぐにアプローチが可能です。

条件に合う求職者が登録されると、通知が届くので、すぐに求職者とコンタクトがとれます。

多職種が登録しており、複数の職種をまとめて採用可能

病院や施設など事業所の運営は、多職種で支えられています。

しかし、職種ごとに求人サービスを利用していては採用活動に負担がかかります。ジョブメドレーの求人は、医科・歯科・介護・保育・美容など57職種に対応しています。

例えば、新規開設など複数の職種をまとめて求人したい場合などに便利です。

一度の登録で複数の職種をまとめて採用することができるので、効率的に採用をすすめることができます。

求人原稿も無料で代行作成してくれる

過去に使用した求人票やハローワークの求人票があれば、ジョブメドレーが原稿を無料で代行作成してくれます。

もちろん、自社で作成することも可能です。

求人作成画面から職種や仕事の内容など、各種項目を入力していくだけで、こだわりの求人原稿を簡単に作成できます。

ジョブメドレーのデメリット

口コミを中心にジョブメドレーのデメリットとされている内容を検討してみました。

実は求人が少ない?

ジョブメドレーの口コミを見ると、求人が少ないという意見がみられます。
求人総数みると、決して少ないとは言えません。ではなぜ求人が少ないという意見が多いのでしょうか?

その理由は、

  • 1つの施設で複数の求人を出している
  • 多職種の求人数を総数として掲載している

といった理由があげられます。

1職種辺りの求人数は少なく感じるかもしれませんが、複数の職種を同時に探している場合は、効率的に採用をすすめることができます。

直接対面でのサポートはない

ジョブメドレーは、エージェントやコンサルタントを通さずに医療機関や施設へ直接応募する形になります。

入職に至るまでは、求職者と直接連絡をしてスケジュールを確定させていきます。

ジョブメドレーには、対面による聞き取りやサポートはありませんが、電話やメール、LINE、SMSを利用して行うキャリアサポートというシステムがあります。

ですので、サポート担当者と直接顔を合わせてじっくりと相談したい、対面での面談を重視している方は、他の求人掲載サービスを検討した方がよいかもしれません。

ジョブメドレーと比較したい、おすすめ介護職系求人媒体

ジョブメドレー と比較したい、介護系の求人媒体を3つご紹介します。

きらケア

https://job.kiracare.jp/lp/recruitment/1/

特徴

エリア求人数求人の特徴利用料金
全国45,000件以上非公開求人あり無料 (登録料・利用料とも0円)

きらケアは高待遇の求人情報を多く取り扱っているため、求人数も45,000件以上の取り扱いがあります。

また、事業所内の人間関係や離職率まで教えてもらえるので、転職後のミスマッチも防げます。他にも介護士と事業所のマッチングを大事にしているため、 きらケアを利用して転職した人の78.8%が長期就業しているそうです。

きらケアは特に介護職を採用したい場合に求人数が多く、ジョブメドレーよりも優位性があります。他職種を採用したい場合は逆にジョブメドレーの方が使い勝手が良いでしょう。長期就業を希望する事業所はぜひ検討してみて下さい。

介護求人ナビ

https://www.kaigo-kyuujin.com/
エリア求人数求人の特徴利用料金
全国3万9943件(2022年3月現在)非公開求人あり無料 (登録料・利用料とも0円)

掲載求人数3万9943件と非常に豊富な求人掲載数で、多くの介護士の転職をサポートしている転職サイトが「介護求人ナビ」です。

介護求人ナビはその名の通り介護職に特化した求人サイトで、全国津々浦々の求人情報に対応しているため、地方の事業所でも安心して求人を掲載することができます。

介護求人ナビは、事業所に寄り添った問題解決の方法を提案してくれるため、相談しながら採用活動を進めていきたい事業所に最適です。

具体的には、サイトに掲載して幅広く人材を募集をする「WEBサービス」、人事担当者様の代わりに最適な人材を紹介する「パートナーサービス」があります。

また、ニーズにあった提案、採用からマッチングをトータルにお手伝いする「ハイブリッドサービス」の3つのサービスを提供しています。

ジョブメドレーは比較的効率的な採用を重視した採用方法のため、丁寧にマッチングを行い、採用活動を行いたい事業所は検討してみても良いのではないでしょうか。

マイナビ介護職

https://kaigoshoku.mynavi.jp/lp/030.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=adwords_mynavi&nst=0&gclid=CjwKCAjwoduRBhA4EiwACL5RPzUfHrm0jV7F4UPgH7475A5q5BLdWDeIHF5xR0A20ax8EwaDLHq5TxoC2q0QAvD_BwE
エリア求人数求人の特徴利用料金
全国45,000件以上(2020年3月現在)常勤求人を多数保有無料 (登録料・利用料とも0円)

大手転職サイトの「マイナビ」が運営する介護職に特化した求人サイトです。

介護職はもちろん、ヘルパーやケアマネージャー、生活支援員などの職種、中途の正職員やパート・アルバイトの求人も、何名採用しても費用は一律なことが特徴です。 

また、長期雇用のためのマッチングにこだわっており、追加費用一切なしでさまざまな情報を掲載することが可能です。

さらに、AIが「求職者1人ひとりにマッチした施設」を自動的におすすめします。あなたの施設にマッチした”離職しにくい求職者”からの応募/入職を増やすサポートをしてくれます。

1施設に必ず1名担当がつき、マイナビが約45年培ってきた「採用活動」のノウハウを生かしたサポートを、介護職採用に特化したチームがフォローしてくれる仕組みも特筆です。

多くの従業員を一気に採用したい場合に、マイナビ介護職をジョブメドレーと比較してみることをおすすめします。

こんな場合はジョブメドレーを利用しよう

ジョブメドレーを利用した方が良い場合は以下になります。

まとめて複数の職種を採用したい場合

ジョブメドレーは医療・介護・保育など57の職種に対応しているため、あらゆる職種を1つの求人サービスで完結できます。

多職種の採用が必要な場合は、利用しておくとよいでしょう。

素早く求職者とコンタクトが取りたい場合

ジョブメドレーでは、条件に合う求職者が登録されるとすぐに通知されるシステムになっています。採用担当者としてある程度経験があり、

  • 面談によるコンサルタントは不要
  • 求職者と直接やりとりをしたい
  • できるだけ早く採用を決定したい

という場合は、コストも抑えることができるので、検討してみるとよいでしょう。

費用を抑えたい場合

ジョブメドレーでは、人材紹介料(成功報酬)が、職種によって固定されており、他の成功報酬制求人サイトに比べると、コストが抑えられます。

また、事前に紹介料が明瞭化されているため、思っていたよりも費用がかかってしまったということがありません。

まとめ

今回は、ジョブメドレーの費用とサービスを中心に、他社との比較についてご紹介しました。

医療介護系の専門性・資格を有する求人を募集するために人材紹介会社のサービスを利用すると、基本的には掲載料0円で求人を募集することができます。

求人を掲載したあとに採用が決定し、自社に入社した時点で成功報酬として紹介手数料を人材紹介会社に支払います。

成功報酬制の紹介手数料の相場は、20~35%のところがほとんどですが、ジョブメドレーでは職種によって紹介料が決まっており、価格は4万円~となっています。成功報酬制のサービスの中では、かなりコストを低く抑えています。

価格一覧表はサイトから簡単に問い合わせることができるので、事前に確認しておきましょう。

また、ジョブメドレーでは採用者が実際に出勤する日まで費用は一切かかりません。
早期退職してしまった時の保証も手厚く明確に提示されています。

ただし、採用に関しては対面でのサポートは行っておらず、電話やメール、SMSでの対応になることや、求職者と直接やり取りをする必要がある点はよく検討する必要があります。

効率的に採用をすすめるために、参考にしてみてください。

求人媒体を掲載する前には、メディケア共創基盤にご相談下さい。御社のニーズを丁寧にヒアリングし、最適なサービスをご紹介させて頂きます。

サービス一覧