お問い合わせはこちら 

ジモティーで求人掲載|良い人材の応募が殺到するポイント4点を紹介

求人媒体・求人広告

2022.09.22

無料で求人掲載が可能なサイト、ジモティー。

無料での求人掲載が可能とあって、気になっている企業も多いのではないでしょうか。

実はジモティーとは求人専門サイトではなく、情報提供掲示板です。

そのため、ジモティーを利用して求人を行う際には、ちょっとしたコツやポイントが必要となります。

この記事ではジモティーへの求人掲載のメリットやデメリット、良い人材が殺到する求人掲載の仕方を紹介しています。

ジモティーとはどんな求人掲載サイト?

ジモティーとは無料で求人掲載ができる掲示板サイトです。

ではジモティーとはどのような求人サイトなのかを具体的に紹介します。

ジモティーとは地元密着の無料掲示板サービス

ジモティーは無料で求人を掲載できるサイトですが、実際には求人に特化したサイトではありません。

個人間での不用品の売買や、サークルメンバーの募集も行われる地元密着型の掲示板サイトです。

ジモティーの掲示板のカテゴリのひとつに「求人」のカテゴリがあり、このカテゴリを利用して求人を行います。

情報量の多さと無料での閲覧が可能とあり、サイトの月間の平均閲覧数は5.6億と公式発表されています。

多くのアクセスがあるジモティーに求人掲載することで、多くの求職者に求人情報を見てもらえることが期待できます。

無料での求人掲載が可能

ジモティーの求人掲載は、個人でも法人でもすべて無料です。

求人掲載の期間は最長2ヶ月。2ヶ月が経過すると、スレッド落ちして自然と非掲載となります。

求人を掲載を続けたい場合には、2ヶ月経過後に再度、新規で求人掲載をしましょう。

ジモティーで求人掲載をするメリット

ジモティーで求人掲載をするメリットを紹介します。

メリット1・無料で求人掲載が可能 

ジモティーの最大のメリットは、無料で求人掲載が可能という点。

無料で求人掲載可能なサイトは他にもありますが、サイト経由での採用が成功した場合には「成功報酬」が課されるサイトも多くあります。

しかしジモティーには成功報酬もなく、完全に無料での求人掲載が可能です。

メリット2・地元の求職者が良く見ている

ジモティーの月間平均閲覧数は5.6億回と公式発表されています。

地域によって閲覧数の違いはありますが、それでも多くの地元の人に閲覧されているビッグメディアです。

ジモティーは、自社の求人を地元の多くの人に見てもらうことができ、より多くの人材へのアプローチが可能なメディアです。

同じく無料で利用ができて、地元密着の求人サービスにはハローワークがあります。

しかしハローワークは、ハローワーク利用者の限られた層にしかアプローチできず、幅広い人材へのアプローチが難しい点がデメリットです。

ジモティーは空き時間に地元情報を目的に閲覧する人も多く、たくさんの地元の人材に求人を見てもらえる点が、ジモティーの最大のメリットと言えます。

ジモティーで求人掲載をするデメリット

ジモティーで求人掲載をするデメリットを紹介します。

デメリット1・軽い気持ちで応募してくる人もいる

ジモティーは無料で利用が可能なサービスです。

そのため軽い気持ちで利用しているユーザーも多くいます。

メッセージのやり取りだけなら応募者の個人情報は開示されないことから、面接当日のドタキャン、連絡無視というトラブルも発生しやすい傾向があります。

デメリット2・ジモティーの求人掲載を信用していない人もいる

ジモティーの個人間取引ではトラブルも多く報告されています。

そのため、ジモティーでの取引やジモティーのサイトそのものを信用していない人もいます。

求人に関しても同様で、ブラック企業なのではないか、怪しいのではないかと警戒する人も一定数います。

求人に興味を持ってくれても、なかなか応募までつながらない可能性があるのがジモティーの求人掲載のデメリットです。

ジモティーの求人掲載で応募が殺到するポイント4点

ジモティーの求人掲載で良い人材と出会える4つのポイントを紹介します。

その1・明るい印象のプロフィール写真を掲載する

ジモティーの求人掲載には写真を掲載できます。

ジモティーに求人掲載する際には、必ず写真を掲載するのが良い人材と出会える大切なポイント。

しかし、ただ写真を掲載すればよいわけではありません。

写真1枚が人に与えるイメージは、非常に大きなインパクトがあります。

掲載写真にこだわることも、求人成功の可否にかかわる重要なポイント。

応募が集まる写真のコツは以下の2点です。

 ・社員が笑顔で働く写真のように、働く場所、一緒に働く人がイメージしやすい写真

 ・天気の良い晴れた日に、日当たりの良い場所で撮影した写真

良い人材からの応募を集めたいならば、社員が笑顔で働いている写真など、職場の普段の様子が良くわかる、印象の良い明るい写真がおすすめです。

天気の良い日に、日当たりの良い場所で撮影すると、より人の目に留まる、印象の良い写真となります。

社章や社屋の外観写真は避けましょう。

これでは働くイメージが浮かばず、サイト閲覧者の目に留まりません。

写真1枚で閲覧数、応募者数は驚くほど変わります。

ジモティーで求人掲載をするなら、ぜひ写真にこだわって掲載してください。

その2・詳細な求人文章を作る

勤務先、勤務時間(休日、休憩時間)、勤務内容、時給、保険関係といった必要最小限の文章では応募は集まりません。

求人を読む人が仕事の内容をイメージしやすいように、求人を検討している人の疑問や不安を解消できるようなプロフィール文を作成しましょう。

×:一般病棟での看護業務をお願いします。

◎ :配属先の病棟での看護業務をお願いします。現時点での配属先病棟は○○科、もしくは○○科となっています。病棟メンバーは20代~50代と幅広い年齢層となっていますが、子育て中のママナースも多く活躍しています。ブランクありでも大丈夫です!入職から1週間ほどはチームリーダーについて、院内や病棟内の業務を覚えていただいています。入職2週間後をめどに夜勤シフトもお願いします。

読む人に不安や疑問を与えない文章作りを心がけると、応募数が増え、良い人材と出会えます。

その3・チャットでは丁寧な文面を心がける

ジモティーでは応募者との連絡にはチャットを利用します。

チャットはメールと違い、表示される1文の文字数が少なめです。

メールと同じ感覚で返信をしていると、非常に読みにくいレイアウトとなってしまいます。

スマホの画面から読みやすいように整理した文章で対応ができれば、求人者に良い印象を持ってもらえます。

小さなことですが、応募する人の立場にたった対応は非常に大切なことです。

また、応募者からの問い合わせがあれば、丁寧で速やかな返信を心がけましょう。

応募者は、採用者が思う以上に連絡を心待ちにしています。

できる限り24時間以内の返信を心がけると、企業に対する信用度が上がります。

文末などに

【問い合わせ対応時間:平日9時~16時まで ※土日祝日はお休みをいただいております】

などのように、対応可能な時間をあらかじめ伝えておくのもおすすめです。

ちょっとしたことを工夫することで、ジモティーで良い人材と出会える確率は上がります

その4・掲載順位をあげる有料サービスの利用も検討する

ジモティーは投稿から時間が経過すると、掲載順位がどんどん下がります。

最終的には求人掲載から2ヶ月でスレッド落ちして、投稿は自然に消えるしくみとなっています。

求人掲載の直後は多くの人の目に留まりますが、時間が経過すると次第に反応が悪くなるのがパターンです。

ジモティーで良い人材と出会うためには、求人情報がたくさんの人の目に触れることが何より大切。

ジモティーでは求人情報を目立出せるための有料サービスの提供もあります。

有料サービスを活用することで、よりたくさんの応募を集めることが可能です。

以下、ジモティーでの有料サービスの紹介となります。

PR枠

掲載順位を常に上位にしておくサービスです。

最も人の目に留まるスペースに掲載されますので、応募が集まる可能性があります。

リフレッシュ機能

ジモティーの求人掲載は、掲載から時間が経過するにつれて掲載順位が下がります。

リフレッシュ機能とは、掲載順位を自動的に再び上位に移動させるの有料プランです。

ハイライト機能

投稿した求人掲載の背景を黄色にして、目に留まりやすくする方法です。

文章ばかりの求人スレッドの中で、背景が黄色になるだけでパッと目に留まりやすくなります。

閲覧数、応募者数を増やす方法として非常に効果的です。

以上の有料サービスを利用することで、より多くの人にアプローチすることができ、応募が集まりやすくなります。

ジモティーでの求人トラブルを未然に防ぐ3つのポイント 

ジモティーは面談当日のドタキャンや採用後に音信不通になってしまうなどのトラブルが多いと聞き、不安を感じる採用担当者もいることでしょう。

ここからはジモティーでのトラブルを未然に防ぐポイントを紹介します。

その1・応募者のプロフィールや評価を必ず確認する

ジモティーの求人掲載に問い合わせがあったら、応募者のプロフィールを確認してみましょう。

もちろんプロフィール欄には何も記載していないユーザーも多くいます。

注目すべきポイントは評価欄です。

ジモティーではこれまでの取引実績による評価が公開されています。

もし悪い評価、悪い対応のコメントが多い応募者の場合には、面接前にお断りしても良いでしょう。

その2・何度かチャットのやり取りを重ねて人物像を見る

文章でも相手の人柄は伝わるものです。

面接までに何度かチャットでのやり取りを重ねて、応募者の人物像を探ってみましょう。

もしチャットでのやり取りに違和感を覚えるようなら、面接前に不採用としてお断りすることも検討しましょう。

その3・履歴書や職務経歴書の提出をしてもらう

ジモティーは無料での利用が可能なサイトなので、求職者はカジュアルな面談だと認識している可能性もあります。

面接日には履歴書や職務経歴書の提出をお願いしましょう。

事前に、履歴書や職務経歴書の提出が可能かどうかの意思確認をしておくのも良いでしょう。

ジモティーの求人掲載で良い人材を採用しよう

ジモティーは無料で求人掲載ができる便利な掲示板です。アクセス数も多く、たくさんの人に求人情報を見てもらえるのがメリットです。

ジモティーの求人掲載は、ほんの少しの工夫で、たくさんの応募が殺到し、良い人材と出会える可能性を含んでいます。

ぜひジモティーを活用して、良い人材と出会ってくださいね。

サービス一覧