お問い合わせはこちら 

Indeedは無料?求人掲載のしくみと応募が増えるポイントを紹介

求人媒体・求人広告

2022.10.07

バイト探しといえば?求人サイトといえば?と質問すると「Indeed」と答える人も多くいることでしょう。

Indeedとは世界No1の求人検索エンジンです。

Indeedには有料プランもありますが、完全無料での求人掲載が可能です。

しかしIndeedで無料で求人掲載をするなら、掲載前に絶対に知っておかないといけない掲載のポイントがあります。

求人掲載は多くの人の目に触れることが大切です。

ポイントさえ押さえれば、完全無料で良い人材を採用することができます。

この記事では、Indeedの無料掲載と有料掲載の違いや、Indeedで自社への応募者を多く集めるポイントを紹介しています。

Indeedは無料で求人掲載ができるの?

Indeedは完全無料で求人掲載が可能です。

初期費用もかかりませんし、Indeed経由で内定が確定した際も、成功報酬も0円です。

求人掲載の期限もなく、良い人材が見つかるまでずっと無料で求人掲載ができます。

Indeedの無料掲載には

・直接掲載
・クローリング掲載

の2種類があります。

直接掲載とは、Indeedのサイトの管理画面から求人情報を入力して掲載する方法です。

直接投稿は、管理画面の項目に沿って入力するだけで求人文が完成する手軽さや、タグ付けで自社の求人を多くの人に見てもらえるメリットがあります。

しかし直接掲載では写真の掲載はできません。

文章のみでの求人掲載となるので、目立ちにくく、自社の雰囲気が求職者に伝わりにくい点がデメリットです。

クローリング掲載とは、自社のHPの求人情報をIndeed上に反映させる掲載方法を言います。

Indeedの検索ロボットが自社のHPの求人情報に訪問することで、Indeedの求人ページに求人情報が送られるシステムです。

クローリング掲載のしくみ

クローリング掲載の場合には写真も掲載できるので、自社の雰囲気が伝わりやすく、応募が集まりやすい点がメリットとなります。

しかしクローリング掲載には条件があります。

自社内にWEBに詳しい人がいないと、クローリング掲載の条件を満たすことができない可能性がある点はデメリットです。

自社サイトがクローリング掲載の条件が満たしているかどうかは、掲載前にIndeedに確認をしておきましょう。

Indeedは無料で求人掲載ができますが、無料での求人掲載は有料よりも掲載順位は下位となります。

無料枠での求人掲載の場合、求職者の目により多く留まる求人文の工夫が必要です。

Indeedの有料掲載とは?

Indeedは完全無料での求人掲載が可能ですが、有料掲載サービスもあります。

Indeedの有料掲載の特徴をお伝えします。

クリック課金制で予算は自社で決められる

Indeedの有料掲載は、自社の求人広告がクリックされたときにだけ課金される「クリック課金型」と呼ばれるが方法が採用されています。

料金が発生するのは自社の求人がクリックされたときだけで、成功報酬も発生しません。

クリック課金型の求人掲載では、あらかじめ広告予算をサイト上にチャージしておきます。

自社の求人がクリックされるごとに、チャージ予算から料金が引き落としとなります、予算がなくなった時点で掲載終了となります。

自社で予算を決めることができるので、低コスト、自社の予算範囲内で求人活動を行える点がメリットです。

しかしクリック数だけが多くて、実際の応募や採用に結び付かなった場合でも、利用代金は払わなければいけない点がデメリットとなります。

有料掲載は検索上位に表示される

Indeedの有料での求人掲載は「スポンサー枠」として、無料掲載よりも上位に表示されます。

Indeedの掲載順位は常に有料→無料の順番となっています。

求人媒体から応募を多く集めるためには、自社の求人を多くの人に見てもらうことが重要です。

求人広告は検索上位の求人から多く読まれ、検索下位になればなるほど読まれない求人広告となります。

ですから、数多い求人の中から自社の求人に目を留めてもらうには、より上位に掲載されることが何より重要です。

Indeedは月間の新規求人掲載数が280万件と言われています。

Indeedは多くのユーザーが訪れるサイトですが、掲載数も多いため、自社の求人に目を留めてもらうのが難しい求人サイトでもあります。

有料掲載では自社の求人を上位に掲載させることができるので、応募が増える可能性が高くなります。

クリック単価を高く設定するほど検索上位となる

Indeedの求人掲載順位は独特のシステムとなっています。

Indeedの求人掲載の順位は新着順ではありません。

クリック単価によって掲載順位が変動します。

クリック単価とは、求人が1回クリックされるごとに発生する広告費用を言います。

Indeedのクリック単価は自社で決めることができますが、クリック単価を高く設定するほど、検索順位が上位に掲載されやすくなります。

【例】

自社のクリック単価→300円
同地域にあるA院(競合他社)のクリック単価→350円
競合他社であるA社のほうが掲載順位が上がる

・他社のクリック単価はわからないので、予想しながら競合他社よりも高いクリック単価に設定することが、掲載順位アップのポイント

クリック単価は広告掲載中はいつでも自由に変更できますが、上位を狙ってクリック単価を上げすぎると、費用が嵩んでしまう点に注意しましょう。

「掲載順位上位」をめぐって、クリック単価を相手よりも高く入札していく、オークションのようなイメージです。

有料の求人掲載で使える機能

Indeedの有料の求人掲載で利用できる機能を紹介します。

自動入札機能

Indeedは設定したクリック単価は求人掲載中に自由に変更が可能です。

しかし自社からは競合他社のクリック単価はわかりません。

自社の求人を上位掲載したい場合には、相手よりも高値と思われる単価を予測しながら、自社のクリック単価を変更します。

有料サービスである自動入札とは、IndeedのAIを活用し、常に掲載順位が上位となるよう、予算内でクリック単価を調整しつづける機能です。

自動入札機能は予算内でより良い広告運用ができるように支援するサービスです。

予測が難しい他社のクリック単価をAIが判定してくれる点や、手動で自社の単価を変更する手間がない点がメリットとなります。

しかし競合より高いクリック単価を設定し続けることで、あっという間に予算を使い切ってしまう可能性がある点がデメリットです。

ロゴを掲載できる「注目の企業」機能

Indeedは基本的には文字のみの掲載で、写真などの掲載はできません。

しかし有料サービスである「注目の企業」機能を利用すると、求人広告に自社のロゴを掲載でき、他の求人よりも目立たせることができます

「注目の企業」は1ページにつき1社のみの掲載ですので、ロゴがあると非常に目立ちやすくなります。

ロゴなしの求人掲載よりも1.2倍の応募が増える効果があると見込まれています。

Indeedと他社を比較したメリット・デメリット

Indeedと他社の求人媒体を比較したメリット、デメリットを紹介します。

Indeedのメリット

Indeedのメリットは以下の3点です。

・圧倒的なユーザー数
・完全無料での掲載が可能
・Googleでの検索でもヒットする

Indeedのメリットは、何と言っても圧倒的なユーザー数です。

訪問者数は2019年時点で2,930万人以上と、多くの求職者がIndeedを活用しています。

初期費用0円、Indeed経由で内定が決まっても成功報酬も0円と、完全無料で利用ができる点もメリットです。

また、Indeedの求人掲載はGoogleの検索にもヒットします。

たとえばGoogleで「○○市 看護師 求人」と検索すると、Indeedの求人内容がヒットします。

わざわざIndeedのサイトにアクセスしなくても求人がヒットするので、Google検索からの流入が多く見込めます。

Indeedのデメリット

Indeedのデメリットは以下の2点です。

・無料掲載は上位に掲載されにくい
・Indeedの掲載順位のしくみを知ったうえでの運用が必要

Indeedの求人の掲載順位は有料掲載が上位となるように設定されています。

無料での求人掲載の場合は上位に掲載されにくく、求職者の目に留まりにくい可能性があります。

無料で求人掲載を行っている競合他社も数多くあります。

無料掲載枠の中で上位掲載を目指すには、Indeedの掲載順位のしくみを把握し、運用のポイントを押さえておかなければいけません。

求人広告の運用にコツが必要であるという点はデメリットとなります。

Indeedの求人掲載で採用を成功させるポイント4点

Indeedでの求人掲載はポイントを押さえた求人文の作成が重要なポイントです。

ここからはIndeedの求人掲載で採用を成功させるポイントを4点お伝えします。

1、検索順位が上がるキャッチコピーを作る

数多くの求人が掲載されているIndeed。

Indeedで採用を成功させるには、検索順位を上位にあげて、多くの求職者に自社の求人を見てもらうことが重要です。

検索順位を上げる一つの方法として有料掲載をしてクリック単価を高く設定する方法があるのですが、それだけで上位に表示されるわけではありません。

求職者が求める情報を網羅した求人広告であるかどうかも、検索順位の判定には重要なポイントです。

とりわけキャッチコピーの果たす役割は大きいとされています。

キャッチコピーは求人の内容を詳しく入れ込んで作成することがポイントです。

・どのような仕事で
・どのような人材を求めていて
・自社の魅力をPRする

この3点を網羅するキャッチコピーを作成しましょう。

NG例:病棟勤務ができるパート看護師募集

OK例:急性期病棟でのパート看護師募集、3交代勤務可能な方、月5回まで休日・シフト希望可能

Indeedのキャッチコピーは最大40文字。

40文字の範囲内でポイントを押さえたコピーを作成しますが、嘘や大げさはNGです。

事実をありのままに記載しましょう。

2、求職者のニーズや疑問に応えた求人文を作成する

キャッチコピーと同じように、Indeedの掲載順位に関わってくるのが、求人広告の本文です。

求職者のニーズや疑問に応えた求人文を作成することで、良い求人であると判断され、検索上位に掲載されます。

応募が集まる求人広告とは、求職者に疑問や不安を抱かせないよう、求職者が知りたい情報を網羅している広告です。

そして、そのような求人広告が、Indeedで検索上位に表示されます。

看護師の転職エージェントの調査による、看護師が転職する際に重要視する項目の上位は以下の3点です。

  • ・休日数を確保できること
  • ・給与をあげること
  • ・残業の少ない環境で働けること

介護士への調査結果の上位は以下の3点です。

  • ・人間関係の良い職場で働くこと
  • ・勤務時間、給与が希望に合っている
  • ・今までのスキルや経験が生かせる

これらの情報をまとめてみると、求人広告には以下のような内容を含めると良いでしょう。

【給与、休日について】
・給与、各種手当の有無、勤務時間と休日の日数
・月に何回までシフト希望の提出が可能か
・月の勤務表の配布日は毎月何日ごろか

【残業時間、各種休暇の取得について】
・毎月の夜勤回数
・月の平均残業時間、残業が多い部署と少ない部署での実際の残業時間
・産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、育児のための時短勤務の取得率

【施設内、病棟内の環境・業務について】
・募集職種の平均年齢、一番多い年齢層
・具体的な業務内容、1日の勤務の流れ
・介護施設内で行っているイベント内容、回数
・院内の手術や検査例、月間の手術数・検査数
・現時点で想定される配属先の診療科

【支援プラン、スキルアッププランについて】
・ブランクあり、診療科未経験でも可能か
・最低限、どのようなスキルを習得していてほしいのか
(※日常生活支援が一人で行える、リーダー業務の経験がある、検査介助の経験がある、など)
・採用者に対する支援制度(OJT)はあるか、もしあれば期間・どのよう方法で行われるか
・スキルアップのための研修はあるか、外部研修に出席する際の休日の取り扱いについて、研修補助費が出るか

細かいことが数多くあります。

しかしその細かいことこそが、求職者にとっては知りたい情報です。

これらの情報を網羅する求人広告を作成することで、Indeedで上位掲載される確率が上がり、また応募が集まりやすい求人掲載となります。

3、企業ぺージを作りこむ

Indeedでの求人掲載は文章のみです。

文章だけでは自社の雰囲気や大切にしている価値観は伝わりにくいものです。

ぜひIndeedの企業ページを作りこんで、自社の魅力をアピールしましょう。

企業ページとはIndeed内に無料で作成できる、採用ページのようなものです。

企業ページでは院内、施設の写真や動画を掲載することができ、文字だけでは伝えきれない自社の雰囲気や価値観をPRすることができます。

企業ぺージ作成のメリットは以下の5点です

・企業ぺージ内のQ&Aで求職者の質問に直接答えることができる
・企業ぺージを持つことで、求職者に対して安心感と信頼感を与える
・Indeedの求人ページから直接リンクを貼れるので、応募につながりやすい
・企業ぺージを作成している企業は多くないので、他社との差別化を図れる

採用活動において、HPは非常に重要です。

求職者に対する調査によれば、なんと99%の求職者が「応募前に企業のホームページを確認する」と答えています。

もちろん自社のWEBサイトを持っている病院・施設は多くあるでしょう。

Indeedの企業ぺージは、Indeedの求人ページから直接リンクを貼れるので、HPよりも気軽に閲覧ができ、応募が集まりやすくなる傾向があります。

まだ企業ページを作成していない企業が多いからこそ、いち早く企業ページを作成することで、差別化を図り、応募数を増やすことができます

他の企業ではやっていないけれど、やっておくと求職者に対して良い印象を与えられるならば、積極的に取り入れるべきです。

4、採用が終わったらすみやかに掲載を終了させる

Indeedで求人掲載をして、無事にスタッフを採用することができた場合、求人はすみやかに掲載を終了させましょう

Indeedの無料掲載は、掲載の取り消しの操作を行わない限り掲載され続けます。

長期間、求人掲載を続けていると、

  • なかなか人が集まらないブラック企業なのではないか
  • 人の入れ替わりが激しい、スタッフが定着しない企業なのではないか

と悪い印象を与えてしまいます。

また求人掲載を続けることで、新たなエントリーがある場合もあります。

応募したあとに「すでに求人は締め切っている」と伝えるのは、応募者に対して失礼です。

無事に採用が決まるとホッとしてしまい、求人掲載に意識が向きにくくなるものです。

自社のイメージを守るためにも、終了した求人掲載はすみやかに掲載を終了させましょう。

小さなことですが、実は非常に重要なポイントです。

まとめ|Indeedの求人掲載は掲載順位を上げることがポイント

Indeedでの求人掲載は、独特のしくみがあります。

Indeedで採用を成功させるためには、Indeedでの掲載順位をできるだけ上位に掲載させることが重要なポイントです。

上位掲載を達成するには、求職者が知りたい情報を網羅したキャッチコピーや求人文の作成が大切です。

求職者が応募前にどんなことを知りたいと考えているのか、求職者の立場にたったキャッチコピーや求人文を考えてみましょう。

サービス一覧