お問い合わせはこちら 

病院での採用を効率的に進めるための「採用支援」の活用方法

求人媒体・求人広告

2022.10.26

NO IMAGES

病院の安定した活動の継続には看護師をはじめとした医療従事者の採用が不可欠です。しかし、求める人材を採用するにはさまざまな工程を経る必要があり、採用業務も複雑になります。

採用活動の効率性を高め、求める人材を採用するためにも、採用活動の内容や進め方が重要です。

この記事では、採用支援の内容について紹介します。

採用支援とは?

採用支援とは、採用活動を支援するサービスです。

サービス内容は提供会社によって異なりますが、採用戦略立案などのコンサルティングや採用業務の代行、面接官のトレーニングなどを依頼できます。

採用支援サービスを提唱している会社は数多く存在しています。採用関連業務を全て行なっている企業もあれば、一部サービスのみを提供している企業など、対応しているサービス内容や料金は様々です。

コンサルティング業務

採用業務に関するコンサルティングを通じて、それぞれの課題に応じた活動やプランを提案してもらえます。

会社によって採用活動の課題は異なります。

課題を解決できるような採用計画を立案しなければ、採用活動に失敗する可能性が高いでしょう。

採用支援では、採用活動の問題や課題を全て踏まえたうえで、最適な採用活動ができるようなプランを考えてくれます。

面接官育成

面接を担当するスタッフの対応次第で病院への印象が大きく左右されます。

面接で応募者に横柄な態度を取ってしまえば、応募者の入社意欲を低下させる可能性が高まるでしょう。

面接官には最低限のマナーと応募者を惹きつける話術が求められているため、面接官へのトレーニング需要が高まっているのです。

システム・ツール支援

応募者管理データベースや応募者とのコミュニケーションシステムなど、システムの提案や使い方まで指導してもらえます。

自社に合ったシステムを導入し活用するためにも、プロの意見が役立ちます。

採用業務代行

新卒、中途共に採用業務全般を代行してもらえます。

新卒採用はインターネットを介した活動が一般化したことで、業務負担が増しています。

インターネット求人サイトの運用管理、応募者との連絡全般や管理など、新卒採用業務の一部もしくは、全てを依頼して採用担当者の負担を軽減できます。

また、中途採用の場合でも、業務の一部もしくは全てを依頼できます。

採用支援導入のメリット

採用支援導入のメリットは、人材確保と採用業務の両立が可能となることです。

人材を採用したくてもそもそも募集が来なかったり、求める人材が集まらなかったりと採用難に悩むことも多いです。

また、求める人材や採用に関する課題は、地域や病院によって異なります。

採用支援を利用することで、ニーズに合う人材を確保するための採用戦略の立案や、煩雑な採用業務の負担を軽減できます。

採用支援導入のデメリット

一方、採用支援のデメリットなにがあるのでしょうか。

①費用がかかる

採用支援を導入することで、委託の費用がかかります。あれもこれもと任せてしまうと、想定していたよりも多額の費用がかかることも考えられます。

採用支援を依頼するときには、どの業務をサービスで補うか検討する必要があります。

②認識のずれによる採用失敗のリスク

採用支援で注意しなくてはならないのが、認識のズレによる採用失敗のリスクです。

業務内容の範囲はもちろん、病院側が欲しい人材や自社のアピールポイントをしっかり採用支援サービスに伝えましょう。

認識のズレが発生すると、求める人材を獲得できない可能性が高くなってしまいます。

採用支援の費用について

紹介会社を経由して採用する場合は、必ず「紹介手数料」が発生します。

その相場は、平成25年、厚生労働省の調査により「想定年収の20%」と発表されました。

看護師を例に挙げると、全日本病院協会は、人材紹介平均手数料は1人当たり76万円と発表しています。

病院向け採用支援の会社

病院向けの採用支援を行っている会社を数社ご紹介します。

株式会社メディウェル

株式会社メディウェル

株式会社メディウェルは病院経営戦略の確立と遂行をサポートする会社です。経営コンサルティング、人材紹介、病院関係職員の研修等のサービスを受けることができます。

特に、医師、薬剤師、病院事務職員の人材紹介、採用支援を行なっています。

リクルートメディカルキャリア

https://www.recruit-mc.co.jp/

リクルートメディカルキャリアは、リクルートグループの一つです。医師や薬剤師の人材紹介サービス、採用代行サービス、医師のスカウトサービスなど、多岐にわたるサービスが魅力となっています。

大手グループであり、安心して利用できるサービスの一つでしょう。

メディケア共創基盤

https://mckk.net/

最後にご紹介するのは弊社です。

弊社は顧客に寄り添い、医療介護職を専門に採用マーケティングを企画から運用改善まで一気通貫で支援させていただいております。

医療介護職の採用活動における課題や問題を根本解決するための採用戦略を提案させて頂きます。お気軽にご相談ください。

まとめ

病院での採用支援は、医療従事者の慢性的な人出不足による採用競争の激化、採用手法の多様化などによって、効果的な採用手法やノウハウを蓄積するのが困難になっています。

また、採用業務の煩雑化によって、採用担当者の負担も大きくなっています。

採用業務の一部や全部を採用のプロに任せる採用支援サービスは、必要とする人材を効率よく採用するのに役立ちます。

採用支援サービスの内容や会社ごとの特徴を理解し、自社に合うサービスの利用を検討してみましょう。

サービス一覧