お問い合わせはこちら 

【求人やセミナー開催用】チラシの自作方法について※雛形紹介

リファラル採用 採用戦略 母集団形成 求人媒体

2020.05.26

・予算を掛けられない。。
・効果的なチラシの作り方とは?
・雛形が欲しい…

こうしたお悩みにお答えします。

お読みいただくことで、
チラシ作りの基礎基本を理解できます。
また雛形も紹介していますので、

そのままご活用いただけます。

チラシ作りの手順

何から手を付けるべきか??
チラシが完成するまでの手順を見てみましょう。

チラシ作成の手順
①「企画」 …どんなチラシを作るのか、チラシのターゲットと目的を整理します。
②「準備」 …チラシに必要な写真やイラスト、文章を用意します。
③「制作」 …実際にチラシの印刷用のデータを制作します。

チラシ作りに慣れていない方は、
手順を意識してチラシ制作を
行っていきましょう。

①企画する 〜チラシの内容の考え方〜

作成するチラシの
「届けたい相手」や「目的」
を明確にします。

「企画」を曖昧なまま進めてしまうと、
次のデザイン制作をする際に
掲載する内容に迷います。

「企画」の方法は5W1H

〜5W1Hとは?〜
Who(だれが)
When(いつ)
Where(どこで)
What(なにを)
Why(なぜ)
How(どのように)

チラシのターゲット像を5W1Hに当て込み、

目的と方法をより具体的に
イメージできるようにしましょう。

②準備する 〜制作の前に準備するもの〜

チラシの制作に入る前に必要な準備はこちらです。

  1. 掲載する内容等の整理
  2. タイトルのコピーや説明文、金額、住所などの情報を文章化
  3. レイアウト作成
  4. 写真やイラスト

詳しく説明します。

1.掲載する内容等の整理

前述の企画で決まったターゲットに向けて、
どんな内容を掲載するか書き出します。

例えば、(求人情報を掲載するチラシ)

・キャッチコピー
・説明文
・募集職種、条件等
・募集期間
・この募集のポイント(企画時の5W1Hを参考に)
・応募方法、連絡先
・開店日
・説明文
・業務内容
・連絡先、アクセス情報

このような情報が最低限必要です。
このように必要な情報を選別していきます。

2.必要内容文章化

選別した情報を実際に使う文言や数字を
文字起こししていきます。

必要事項(例)
・タイトルのコピー
・説明文
・金額
・住所
ect

チラシの制作ソフトで文字を
コピー&ペーストして利用できるように、
テキスト(Wordやメールなどの文字データ)
で作成しましょう。

金額、個数、日付、住所、電話など数字が
絡むものは特に確認しながら入力しましょう。

3.レイアウト作成

コピーや文言が揃ったら、
レイアウトを作成します。
まずは、鉛筆などで設計図となる
ラフ(素案)を作っていきます。

(例)

細かなあしらいや表現方法は、
デザイン制作の工程で仕上げます。
ここでは前の工程で書いた文言を
過不足ないように、
大まかな配置を検討します。

4.写真やイラスト

レイアウトが完成したら、
デザイン制作時に必要になる
写真やイラストを集めます。

収集しておきたい写真、イラストの例
・メインの写真、イラスト
・雰囲気がわかる写真
・患者様の写真(体験談など)
・スタッフ、担当者の写真
・賑やかになるイラストのカット
・アイコンのイラスト

③「制作」 …実際にチラシの印刷用のデータを制作します

準備が整ったらいよいよPCを
使用した「デザイン制作」です。

デザインスキルに全く自信がない
という方には、
デザインテンプレートを利用する手があります。

チラシのデザインテンプレートに関して
はこちらで紹介しています。(無料)

1.ASOBO DESIGN
 > ASOBO DESIGN
2.PIXTA (ピクスタ)
 > PIXTA (ピクスタ)
3.Microsoft
 > Microsoft(マイクロソフト)
4.私が作成した職員紹介用求人チラシです
 >職員紹介用求人チラシ

まとめ

・求人やセミナー開催用のチラシは
 自分で作る時は、手順を意識して、
 効果的かつ効率的な制作を心がけましょう。

・手順はこちら
①企画する 
 …どんなチラシを作るのか、
  チラシのターゲットと目的を整理します。
②準備する 
 …チラシに必要な写真や
  イラスト、文章を用意します。
③制作する 
 …実際にチラシの印刷用の
  データを制作します。

・その他、無料の雛形もダウンロードできます
 ので、参考にして作ってみましょう。

サービス一覧