お問い合わせはこちら 

【集患・採用対策】Googleマップなどの地図アプリに掲載させる方法

採用手法

2020.05.15

・集患に悩んでいる。
・何か採用に繋がる手立てはないか…。
・周辺地域にアピールがしたい。

こういった課題にお答えします。

地図アプリへ掲載の掲載???

地図アプリを活用した集客対策は、
商圏内のターゲットに
「ダイレクトに自社を認知させることができる」
優秀な集客媒体です!

↑このような形で、マッピングされます。

「外来」や「通所系」の店舗系
サービスでは、Googlマップなど
地図アプリに掲載させることは
絶対整備項目です。

また、「往診」や「訪問型」の
サービスであっても、
間接的にSEO対策にも繋がります
ので必須となります。

ここでは、地図の検索結果に
ランキングさせる方法と
ポイントについて解説します。

地図アプリへ掲載させる方法について

地図アプリへ掲載させる方法は、
下記のような流れになります。

1.Googleマイビジネスへ登録
2.Googleアカウントを取得
3.Googleマイビジネスの登録と認証
4.Googleマイビジネスのカテゴリや基本情報を設定
5.写真や説明文など情報の充実

1.Googleマイビジネスへ登録

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

MEO施策を進める上で、
必ず利用しなければならない
ツールが「Googleマイビジネス」です。
まずはGoogleマイビジネスに登録します。

2.Googleアカウントを取得

https://support.google.com/accounts/answer/27441?hl=ja

すでに利用している場合は必要ありません。

3.Googleマイビジネスの登録と認証

登録時に確認コードによる
電話認証があります。

4.Googleマイビジネスのカテゴリや
 基本情報を設定

MEOで上位表示させるには、
Googleマイビジネスの情報を
しっかり充実させなければなりません。

5.写真や説明文など情報の充実

店舗の外観や店内の風景、
ロゴ、商品、スタッフなど、
できるだけ多くの魅力的な写真や
動画を掲載しましょう。

検索結果にも写真が表示ます。

6.記載にあたっての注意点

Webサイトの表記と
Googleマイビジネスの表記は、
統一する必要があります。

特に「NAP」と呼ばれる
次の3つの要素を統一してください。
Name:店舗名(会社名)
Address:住所  
Phone:電話番号

NG(例)
電話番号
ホームページ:09012345678
Googleマイビジネス:090-1234-5678

ハイフン(-)の有無など。

地図アプリへ掲載するメリット

1.地図経路が表示され集客に直接寄与

Googleマップの機能で、
ユーザーの現在地と店舗までの経路が
詳細に表示されます。
その為、検索ユーザーをダイレクトに
店舗来店へ結びつけやすくなります。

また、採用活動にも効果的です。

こちらをお読みの方は、
在宅医療や介護に精通する方が
多いかと思います。

在宅医療や介護に従事するスタッフは
子育て中の女性も多いです。
転職時は、
自宅から近くの医院や事業所を探す為に、
地図アプリを用いることが
多くなっています。

2.レビューにより信頼性を獲得できる

地図検索の結果には、
口コミ投稿やレビューが書き込まれます。
それにより、医院や事業所の信頼性を
獲得し、集客や採用に繋げることが
できます。

3.検索上、視認性が高い

・マップ表示は通常の検索結果よりも
 上部に表示されることが多いく、
 視認性が高いです。

MEO対策のデメリット

ネガティブ評価のレビューも消せない

良いレビューばかりではなく
ネガティブ評価のレビューや
クレームなど投稿される場合もあります。 

まとめ

・地図アプリを活用した集客対策は、
 SEO対策に優位に働く!

・医院や事業所の運営において、
 集患のみでなく「採用」にも効果的

・登録方法は「Googleマイビジネス」
 から行う

・メリット
「地図経路が表示され集客に直接寄与」
「レビューにより信頼性を獲得できる」
「検索上視認性が高い」

・デメリット
「悪いレビューが消せない」

以上のように、地図アプリへの掲載は、
医院や事業所の集客や採用にとって、
とても効果的な選択肢です。
ぜひ行ってみましょう。

サービス一覧